葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがた

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。

例えば、妊娠前から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると何かの雑誌に書いてあったので、意外でした。

葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる重要な成分らしいです。

妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。

野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、サプリを服用するのが良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。

葉酸サプリはたくさんの種類があるようなので、安心して服用できるものを見つけて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。

水溶性ビタミンとして、葉酸はどうしても水に溶けやすいのです。

加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、うまく調理していかないと半分以下の量しか摂れないこともあるわけです。

だからといって、生野菜を大量に食べようとしてもとても現実的ではありません。

調理するときも、葉酸の性質を頭に置いてゆでる時間を最小限にするなど工夫をこらしていくのが葉酸を効率よく摂る上で重要なポイントでしょう。

流行している黒豆茶ですが、妊活中の女性が積極的にこのお茶を摂取することはとても合理的なものだと言えます。

なぜかというと、黒豆茶はカフェインが入っていないので、妊娠中や妊活中であっても安心して飲めるお茶ですし、イソフラボンという黒豆に含まれている成分が女性ホルモンに近い働きをするからです。

女性ホルモンは不足しがちな成分で、豊富に分泌されると肉体や精神のバランスを安定させてくれる作用が期待できますから、ぜひ、毎日温めた黒豆茶を飲みましょう。

皆さんは「マカ」というものを知っていますか?これは男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。

赤ちゃんを妊娠しようと、妊活をしている女性の、体内の血液循環を改善する作用を持ち、体を妊娠しやすい状態に整えられます。

さらに、効果の一つにホルモンバランスを安定させるという働きもあるので、基礎体温も正常な変化を示すようになり、体内環境を改善することに貢献してくれます。

むかし流産しています。

その時は自分を責めて苦しかったのですが、1年くらい経ってまた、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊娠を考えて行動するようになりました。

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から冷え症に悩まされていた私は、運動を始めてみました。

その結果、新陳代謝が良くなったためか、低体温が改善し、基礎体温が上がったので困っていた冷え性が、ずっと良くなりました。