葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠を考えて生活している(妊活中)方は、薬の服用は

妊娠を考えて生活している(妊活中)方は、薬の服用は避けた方が無難です。

一般的な胃腸薬や痛み止めなどの薬であれば妊活中でも服用できるのですが、安易な服用が問題になるのは元々病院から処方されていた持病の薬を服用することだそうです。

ですが、服用によるリスクを抱える事に変わりはないので、市販薬や処方箋に限らず、服用する場合は妊活中であることを医師や薬剤師に伝えたうえで服用のアドバイスをもらうのが安全で安心な方法だと言えます。

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるのでその変化が身体にとってストレスとなり、自律神経がバランスよく働かないこともありえます。

ホルモンバランスが変動することや、毒素を排除しようとすることによって、つわりは引き起こされるのですが、ストレスで自律神経の働きが乱れるために起こるものでもあるようです。

ビタミンB群の一つである葉酸は、ストレスによる自律神経の乱れを軽減する役割を果たしています。

そのため結果的につわりを軽くする効果があるとされます。

妊活で大事なことは何かというと、基礎体温をしっかりと測ることです。

基礎体温を測って分かることは今、身体がどんな状態であるのか把握でき、妊娠しやすい状態か否か、妊娠の可能性があるかどうかや、排卵日がいつなのかなど知っておきたいことがわかります。

詳しく説明しますと、基礎体温は起床直後の体温を測れば知ることができるものです。

お腹に赤ちゃんがいることを知ってからしばらく経って、所要量の葉酸が摂取できていないとわかったら葉酸摂取を早急に始めなければなりません。

胎児の発育を順調に進め、出産までこぎ着けるために葉酸が常に欠かせません。

妊婦に必要な量の葉酸がなかなか摂れず、これまでより多くの葉酸を摂る必要を感じたら早急にアクションを起こして必要な量の葉酸を摂取するべく、必要な手を打っていくことが求められます。

少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。

彼女はベルタの葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。

葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いと雑誌で読んだことがあったので、友達にアドバイスしました。

妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになってほしいと思うので、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって思っているんです。