葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるので変

妊娠によって日常生活も心理状態も変わるので変化で身体がストレスを感じ、ストレスが自律神経に影響することもあります。

妊娠初期から中期にかけて起こるつわりは、ホルモンバランスが変化することや、身体が毒素を排除しようとすることで生じるというのが定説ですが、ストレスで自律神経の働きが乱れるために起こるものでもあるようです。

母体にとっての葉酸は、神経系の働きを調整する役割を果たしています。

そのためつわりの軽減にもつながると言えます。

妊活中の女性から妊娠初期の女性まで、妊娠に関わる女性が最も意識している栄養素が「葉酸」ですよね。

葉酸は赤ちゃんが元気に育つために必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。

では、もし葉酸が不足してしまった場合、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

葉酸の働きとは、細胞分裂を促すものです。

赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになると知られています。

それだけでなく、葉酸の摂取はダウン症になるリスクを低減してくれるため、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。

葉酸も、摂りすぎてしまうと副作用が出てしまいます。

例えば不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。

妊娠初期というのは体もデリケートになりますし、神経質になりがちです。

そのため過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので気をつけましょう。

もちろん、葉酸は食事で摂取できるのが一番なのですが、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのか管理しやすい為、食事を気にする事無く、一日分の葉酸を摂取できますから最適な方法だと言えますね。

皆さんご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。

この時の成長をサポートするのが葉酸なのです。

今は葉酸のサプリも入手しやすくなっていますが、葉酸単体の吸収率はそれほど高くないのです。

ですから、総合サプリメントで栄養を補給するのが一番だと思います。

でも、様々な成分を含有している総合サプリの中でも、どんな栄養素が必要であるのか分からず、不安だという妊婦さんのお話もよく耳にします。

総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分を参考に、総合サプリを選んでみることをおススメします。

妊娠の確率を上げるために大変重要なのは質の良い睡眠です。

ヒトは寝不足続きだと、活性酸素が増えてしまい、それが原因で卵子であったり精子であったりが酸化されてしまい、劣化します。

年齢が上がっていくと同時に衰退していく性機能の低下を食い止めるためにも妊活時には十分に睡眠をとるようにしましょう。