葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今現在、妊活真っ只中という人は

今現在、妊活真っ只中という人は少しでも早い時期に妊娠したいと思っておられるのではないかと思います。

基礎体温を記録すること、または体の冷えを防止することのような基本的によくされていることはもう実行していることでしょう。

風水の観点から行くと、多くの実を付けるざくろの絵を夫婦の寝室の北側へ配置すれば、妊娠しやすくなると考えられているのです。

出来れば寝室自体も北にした方がますます効果的だということです。

ビタミンB群として、葉酸は水溶性なので水に溶けやすいのが特長の一つです。

しかも、熱に弱いビタミンなので調理の時、水の中で長時間加熱すると半分以下の量しか摂れないこともあるわけです。

だからといって、生野菜を大量に食べようとしてもなかなか難しいですよね。

このことを踏まえるなら、調理中もさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが効率よく葉酸を摂りたいと思うなら、ぜひ実行して欲しいことです。

不妊の要因になるものといえば、排卵がうまくいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった婦人科面での要素と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性側の原因とが想定されます。

もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。

不妊対策をしたいと思ったら、男女双方が検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。

赤ちゃんがほしいと妊活の真っただ中の方は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。

具体例として、鎌倉の長谷寺というお寺は、子宝に縁があるお寺で、そこにおいてあるお守りは、大変な妊活の緊張を和らげて落ち着かせてくれます。

その他、妊活に関係するお守りで、パワーストーンなどもありますので、複数のアイテムを持ってみてもいいと思います。

葉酸の摂取によって胎児の先天性異常の発症が抑えられる可能性があります。

葉酸の摂取方法としては、厚生労働省が推奨するように妊娠前から妊娠初期にかけて、サプリメントによる葉酸摂取が良いでしょう。

サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。

葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、サプリは食後30分以内に摂るようにしましょう。

普段の食事から摂れる栄養素の働きによって、葉酸が最も効率的に働きますから、十分な効果が期待できます。

反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、食欲不振や吐き気などの、胃の不快症状を訴える方もいるので、空腹時の葉酸サプリの摂取は止めておきましょう。