葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

私の妻は、妊娠してからずっと

私の妻は、妊娠してからずっと葉酸サプリを飲んでいます。

本当にサプリメントが効くのかと思ってみていましたが、妻に、自分も飲んでみたいと言ったところ、「男性が飲んでも意味がない。

妊婦と赤ちゃんのための葉酸だから」とあっさり言われました。

男性にもきっと良い効果があるのではないかとこっそりサプリメントを飲み始めました。

サプリを飲む前に比べれば、心なしか飲んだ翌日もお酒が残ることがなくなり、口内炎が悪化しにくくなったのは確かです。

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。

例えば、葉酸です。

妊活中の時から葉酸を適切に摂取した方が良いと雑誌に掲載されていました。

葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から重要な働きをする栄養素だという事が分かりました。

ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合はサプリを利用すればお勧めだそうです。

調べてみるといろいろな葉酸サプリが売られている事が分かりました。

安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、充実した妊活ライフにしたいと思っています。

妊活中は日常の飲み物にも気を配る必要があります。

多くの方が疑問に思うのは、コーヒーを飲んでも良いかという事ではないでしょうか?よく知られているように、コーヒーにはカフェインが含まれています。

このカフェインが体を冷やしてしまう為、冷えが厳禁の妊活においてはあまり飲まない方が良いというのは、これまでも言われている通りです。

でも、普段からコーヒーを愛飲していて控えると逆にイライラするという場合は、結果的にストレスがかかって妊活に悪影響ですので、1日2杯から3杯を上限に満喫するのが良いでしょう。

妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食生活以外に、さらに葉酸の補給をするように厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。

葉酸は様々な食材に含まれている栄養素ですが、理想的に摂取することによって、神経管閉鎖障害などの先天的な障害が発症しにくくなるからです。

サプリメント葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、赤ちゃんのためにも、自然なものを摂りいれたいという方も多いでしょう。

ですから添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことが大事です。

食事の中から葉酸を摂る場合、葉酸が多く含まれる食材として可食部あたりの含有量で言えば、レバーや枝豆が豊富ですが、身体に良い効果がある葉酸をたくさん摂りたいという理由だけで、葉酸が豊富な食材だけを毎日食べるのは、正直大変です。

葉酸を比較的簡単に摂れる方法としてはスムージーはいかがでしょうか。

普通のスムージーと同じ作り方で、ミキサーの中に葉酸を含む野菜の他、飲みやすいようにりんごなどの果物、水分を入れれば良く、手軽に飲める葉酸強化スムージーができます。