葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

マカというものがあります。これは、男性の

マカというものがあります。

これは、男性のスタミナアップの効果が期待できるだけではありません。

妊活をしている女の人の体の血の巡りを良くする効果があり、体を妊娠しやすいコンディションに整えることが出来るのです。

さらに、ホルモンのバランスを整えてくれるという嬉しい効果もあるため、基礎体温の乱れがなくなり、体内の安定を図るのに貢献してくれます。

葉酸は様々な食品に含まれている天然の栄養素です。

青菜系の野菜に多く含まれている事が有名ですが、フルーツでは、代表的なものにイチゴやライチがあると発表されています。

または、アセロラや柿、キウイフルーツもそうですね。

元来ビタミンの豊富な、かんきつ類もその代表でしょう。

十分な葉酸を簡単に摂取するためには、ジュースで補給するのも問題ありません。

実際に妊娠してから葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。

それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。

胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも構いません。

でも、葉酸には様々に活躍してくれます。

例えば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、出産後も、葉酸の摂取によって身体を健康的に保つことをおススメします。

不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、排卵障害や子宮の機能低下などを引き起こすためです。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、時間的制約による焦りが不妊治療とあいまってストレスになるケースもしばしば見られ、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。

自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが大事かもしれません。

妊娠前もそうですが妊娠中も同じように可能な範囲で体に悪いものを避ける必要があります。

そういう意味でも、妊活を行っている間は喫煙を控えましょう。

タバコは嗜好品として「リラックス効果」は持っていますが健康を損ねる恐れがあります。

現時点で喫煙をする人は禁煙も妊活の一環として開始しましょう。