葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

私は妊活中は是非カイロを使ってほし

私は妊活中は是非カイロを使ってほしいです。

2足重ねて靴下を履いたり、分厚い下着を身に着けたりと工夫しても、私は冷え性なのですぐに体の末端から冷えてしまうものでした。

こんな状態だと妊娠は難しいでしょう。

それでも、友人のアドバイスでカイロを使ってみたところ、冷え性が改善しました。

肌に直に貼らないで、肌着や腹巻きの上から貼る使い方なら、妊活にたいへんおすすめです。

お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的に参ってしまう人も少なくありません。

居住地の公的な助成金制度も活用できますが、一定の年齢(40歳程度)を超えると支給回数が減ることが一般的に行われているようです。

40歳以上でママになっている人もいるのだし、支給回数を減らすのはナンセンスだと感じます。

かくいう自分もアラフォーですし、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、落ち込むことが多くなりました。

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、代表的なものですと、ホウレンソウやブロッコリーに多く含まれています。

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。

なぜなら十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を減らす効果があります。

厚生労働省が推奨するように、妊娠の初期の段階で1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。

そのような場合はサプリメントを活用するのも賢い方法だと言えます。

葉酸はビタミンB群なので、水溶性であり、どうしても水に溶けやすく、大量に摂取したときも体内に吸収されて、作用する前に尿として排出される結果になってしまうのです。

従って、葉酸をサプリなどで摂るときも、時間をおいて分けて飲んだ方が効果があると意識しながら摂っていかなくてはなりません。

葉酸の所要量を摂取できるように、毎日食材を組み合わせていくのはけっこう大変です。

たくさん摂取するだけでなく、少しでも排出されないようにして、十分に体内で消費されるようにしなければなりません。

いつにも増して妊活の最中はストレスを避けることが不可欠です。

なので、入浴によるリフレッシュはいいことなのですが、体に余分な負荷を掛けるべきでないということを考慮すると長すぎる入浴時間や熱すぎるお湯は控えてください。

実は、熱は悪い影響を与えてしまうのです。