葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

真剣に妊活しているのなら、日常的に飲む飲み物にも配慮

真剣に妊活しているのなら、日常的に飲む飲み物にも配慮しましょう。

成分にカフェインを含む飲み物は着床の阻害や冷えの一因となるため妊活時の飲み物としては適していません。

代わりに飲むのなら、体を温める作用があるお茶で、カフェインが入っていないものがよいでしょう。

例えばミネラルがたくさん入っているルイボスティー漢方薬でもあるたんぽぽ茶などはいいでしょう。

生まれてくる赤ちゃんの健康のために、葉酸は多めに摂ることを妊娠初期から心がけることが大事な栄養素です。

本当にたくさんのメーカーで葉酸が摂れる製品を売り出していますが、必ず行って欲しいのは、購入時に葉酸の他に何が入っているか、確かめることです。

妊娠初期は様々な添加物の影響を受けやすいので合成添加物や香料を排除した身体に余計な負担のない製品を選ぶべきです。

妊活というものはつらいことも多々あるため精神的、または肉体的に弱くなってしまいがちです。

なかなか妊娠に繋がらないと、中にはうつ症状が出る人もいます。

不妊の最大の原因はストレスだとも考えられています。

不妊治療をしなくなったら、ストレスから解放され、直後に妊娠したという例も多いです。

妊活が原因でつらい思いをしないように大事なことはストレスを上手く解消しつつ続けることです。

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。

ですが、他にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。

亜鉛が卵巣に働きかけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

妊活中の女性以外にも、男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。

妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を実践してみましょう。

なかなか妊娠に繋がらないと、心身ともに耗弱してしまいます。

生殖機能というものはストレスによって弱くなってしまいますのでそのまま続けていると負のスパイラルとなってしまうかもしれません。

ですので、思い切って妊活を中断することを決めた方がベターな場合もあるでしょう。

現実に、妊活を休んですぐ妊娠できたという場合も多いです。

年齢的な制限を考えながらお医者さんにも相談を行って、ちょっとお休みすることも賢明かもしれませんよ。