葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活で必要不可欠なことといえば基礎体温

妊活で必要不可欠なことといえば基礎体温を測るということです。

基礎体温を継続的に測ることで体がどういう状態にあるか知ることが出来て、妊娠可能な状態かどうか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など知っておきたいことがわかります。

詳しく説明しますと、基礎体温はどういうものかというと、朝起きてすぐに検温することで知る事ができます。

妊娠中に葉酸が不足するとお腹の中で胎児が順調に育たない心配があるのです。

代表的なのは神経管閉鎖障害と言われる先天性異常ですが、そうした神経系の障害を起こす結果になることがあり、重い障害の例では無脳症となって、流産あるいは死産につながるのです。

このような障害のリスクを下げるために、葉酸は妊娠初期こそ強化して摂取するべきなのです。

葉酸サプリメントを、妊娠した妻が飲み始めました。

当初は妻だけの問題だと思っていたのですが、男性が飲んでも効き目があるのかと妻に聞いてみたら、「男の人にはもっと良いサプリがあるんじゃないの」とあっさり言われました。

男性が飲んでも何か良いことがあるはずだと思い、こっそりサプリメントを飲み始めました。

何が大きく変わったと言うこともありませんが、強いて言えば二日酔いの症状が軽くなって、口内炎を起こすことが少なくなってきました。

皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性側が実践するものがよく紹介されています。

しかし、男性側にも実践していただきたい妊活があります。

それが葉酸の摂取です。

流産や不妊におけるリスク要因は母体に限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。

中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。

葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。

ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。

適切な葉酸の摂取の結果、赤ちゃんの先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が科学的な研究によって、明らかになっています。

ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。

実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかはトクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦に特に利用されているといったことも多いそうなんです。