葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠を希望して、これから妊活を始めるご夫婦で

妊娠を希望して、これから妊活を始めるご夫婦であればまずはきちんと産婦人科で検査してみましょう。

そうすることで、そもそも妊娠のために十分な体なのか、何らかの異常の有無を早い段階から確認しておくことが出来ますから、妊活を始めるにあたっては、不妊検査は必要不可欠なものなのです。

検査によって異常がないことが分かれば安心して妊活に専念できますし、胎児の健全な成長にも関わってきますので、いいこと尽くしですよね。

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

葉酸は、ビタミンBの一種で、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を減らす効果があります。

厚生労働省の発表によりますと、妊娠の初期の段階で葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。

手軽に摂るならば葉酸サプリで摂取するのも大丈夫です。

データによると半数以上の女性は自分は冷え性だと感じているそうです。

妊活をしている人にとって冷えは天敵で、冷え性の改善ということも大事な妊活の一環です。

そういうわけで、冷えを解消させるのに一役買うのが、腹巻や冷え取り靴下です。

事実、これらの使用により妊娠することが出来たという声もあり、簡単にできて効果もそれなりにある妊活だと言うことが出来るでしょう。

布ナプキンと聞いて思い浮かぶことといえば、使用後の洗濯が面倒、漏れそうに感じる等、使用に踏み切れないという方も多いです。

しかしながら、布ナプキンはその名の通り布でできているので、ムレやかゆみのような不快感が減り、冷えの防止にもなります。

そういうわけなので、生理中のストレスが改善され、体の冷えを防止するという女性にとっては、特に妊活をしていなくても、とても大事である子宮環境の向上に一役買います。

赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。

葉酸は赤ちゃんがお腹にいるときに重要となるだけでなく、出産後の母子双方にも必要なものです。

最も細胞分裂が活発に行われる妊娠初期こそ、葉酸が特に必要になるため、妊娠したいと思うならば、その時から葉酸を積極的に摂り続けるとより効果は上がると言えます。

通常時はともかく、妊娠すると食事だけで葉酸の必要量を確保することは難しいため、効率よく摂るためには、サプリなどを上手に使った方が良いのです。