葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、妊娠に無く

妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は共に不足しやすいという共通点があります。

普段の食生活では摂取量が足りていないという方が殆どですから、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。

葉酸と鉄分、どちらも入ったサプリも販売されています。

こうしたものを利用することで、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるという訳ですね。

もしあなたが妊娠しやすい体になりたいのなら、心がけるべきなのが良質な睡眠をとることです。

人間は睡眠が足りない状態が続くと、体の中で活性酸素が作られてその結果、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

年齢が上がるにつれ、性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、妊活時には睡眠をたっぷりととることに努めましょう。

葉酸サプリメントは妊娠初期から欠かさず摂っていましたが、妊娠中期にさしかかってからこれからはカルシウムも摂らなければならないと気づいて毎日たくさんの牛乳を飲みました。

急にたくさん飲んだのがいけなかったのか、牛乳が合わなくなっていて激しい下痢になってしまいました。

そして、妊娠後期に入ると、鉄欠乏性貧血ということで鉄分を摂るために薬を飲みましたが、結果的には、始めからカルシウムや鉄分が入っている葉酸サプリを選んだ方が正しかったのかなと思います。

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。

例えば、葉酸です。

妊活中の時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。

その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための大切な栄養素だそうです。

野菜を十分に摂れない時は、葉酸のサプリを飲んでも良いそうですから、ちょっと安心しました。

食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで妊活を続けていきたいと思っています。

真剣な妊活を計画するならば、先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。

こうすれば、もともと妊娠しやすい体なのか、そうではないのかといったことを早めに確認できるので、不妊検査はぜひ行っていただきたいですね。

医療機関のお墨付きがあるのと無いとでは、妊娠に対する安心感が全く違いますし、赤ちゃんの健康を考えた上でも大切な検査ですから、必要不可欠という理由も分かると思います。