葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

ちょうど妊活をしているところ

ちょうど妊活をしているところという人は極力早く妊娠したいと望んでいらっしゃることと思います。

基礎体温を付ける事であったり、体を冷やさないようにすることであったりとベーシックなことは既に実行済みかもしれません。

妊活を風水的にみてみると、たくさん実るザクロの絵を寝室の北側へ飾ることが妊娠に効果があるとされています。

出来れば寝室自体も北にした方がより効果があるとされています。

妊活を行っている時は体を温めるようなものを食べるようにしてください。

野菜の中でもとりわけ、大根、ごぼう、人参のような根菜類は、積極的にとりいれると、体を温めてくれるでしょう。

一方、冷えを招く野菜は、きゅうり、なす、トマトのような旬となる時期が主に夏の野菜です。

また、果物はデザートとして少しの量を摂るだけならいいですがスムージなどで大量に飲むとやはり体を冷やすので飲み物についてもあたたかいものを飲む方がいいでしょう。

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。

しかし、葉酸だけを摂っても不十分です。

葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。

ですから、もし、サプリを利用して葉酸の摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を複数入ったサプリがお勧めです。

具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。

妊娠しやすい体になるために、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も今から飲んでおくと安心です。

一見すると無関係なように感じますが、実際には、妊娠と歯の健康というものには強いかかわりがあるということが明らかになっています。

昨今の研究で、歯周病というものが、早産あるいは低体重児などの可能性を引き上げるということが判明しています。

妊娠中は控えた方がいい治療というものも存在しています。

現在、妊活中で長らく歯科医に診てもらっていないなという心当たりのある方は、今のうちに診てもらった方がいいでしょう。

いまは待望の赤ちゃんを妊娠していますが、半年前までは不妊治療で通院していました。

結婚して3年目くらいまでは、基礎体温はつけていたんですけど、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。

でも、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、自分はどうなのだろうと不安になりました。

産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤の処方を受けると、そう時間をおかず妊娠することができました。

病院に根拠のない抵抗感を持っていたのは間違いでした。

もっと早く来たかったですね。