葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いま

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。

理想的な葉酸の摂取量について、厚生労働省が発表したところによると、妊娠の初期の段階で一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。

また、厚生労働省が推奨するように葉酸サプリメントで不足分を補給しても賢い方法だと言えます。

いろいろと辛いことも多いので、妊活をしている間は、心も体もダメージに弱くなっています。

結果が長らく出なければ、うつ状態に陥ることもあります。

妊娠の最も妨げになるものはストレスとも言われています。

不妊治療をやめたことでストレスがなくなり自然と妊娠できたという人は少なくありません。

妊活を行うことによってかえって負担になってしまうことのないよう息抜きをしながら続けていきましょう。

ビタミンの中でも、水溶性ビタミンに分類される葉酸は調理中も水に溶け出してしまいます。

加えて、熱に弱いという特徴も持っているため、どのように調理するかによって葉酸が半分以下に減ってしまうこともあるのです。

だからといって、生野菜を大量に食べようとしてもほとんどの方には不可能です。

そう考えていくと、調理する上でさっと湯通しする程度で終わらせるなど、ちょっと工夫していくのが葉酸を効率よく摂る上で重要なポイントでしょう。

なんとなく不妊を疑いはじめたら、基礎体温の管理から始めてみると良いでしょう。

基礎体温表をつけていくとその変化で、体の状態というのがよく分かり、妊娠につなげる手がかりとなるのです。

普通の体温と違って基礎体温は、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといったお約束がありますから、その通りにしていくのが大切です。

もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。

妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。

亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。

亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。

妊活中の女性以外にも、男性が摂取した場合、健康的な精子の増加を助けてくれるんですね。

妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。

今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を実践してみましょう。