葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

水溶性ビタミンとして、葉酸は水に溶けやすい

水溶性ビタミンとして、葉酸は水に溶けやすいのが特長の一つです。

しかも、熱に弱いビタミンなので食材を調理する手段によっては摂れる量は半分以下になってしまうこともあります。

とはいえ、加熱しない野菜などをたくさん食べ続けるのはほとんどの方には不可能です。

ですから、調理の時も長い時間ゆでずに、湯通しで済ませるなど考えていくことが食材から葉酸を効率よく摂るために欠かせないと言えます。

近年、我が国では妊活でつらい思いをされているというご夫婦がたくさんいらっしゃると思います。

社会的にも少子高齢化問題が深刻化する中、子供を持ちたいと希望していてもなかなか出来ず、四苦八苦している夫婦というのは割合的には増加しています。

国はもっと総力を結集して、出産や子育てをしやすい国に変わっていくことを期待しています。

心と体のバランスを整えてくれるアロマは、妊活にも活用されています。

待合室にアロマを使っている病院もあるようです。

ローズのアロマは、妊活中の女性に人気を博しています。

ホルモンバランスの乱れを整え、ストレス解消に効果があるアロマです。

不安感を解消させる効果があり、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランも妊活には効果的でしょう。

体温を上げる事や代謝の改善をはかることで妊娠しやすい体になっていきます。

日常的に運動をしない妊活中の女性は努めて運動を心がけましょう。

激しい運動でなくてよいのでストレッチだったりヨガだったり、ゆっくりとした動きのものに効果があります。

昨今では、ヨガスタジオの中で「妊活ヨガ」なるものも登場しており、注目が集まっているようです。

葉酸は人の体内で様々な働きをしますが、その一つ全身に血液が良く行きわたるようにすることが従来から挙げられています。

血液が末梢で滞ると身体各部の不調につながり、腰痛、肩こり、冷え性不妊なども血液循環が原因とされているので、そういう悩みをお持ちの方は一度、葉酸を摂るように努めてみると良くなるケースも結構あるようです。

このとき、ビタミンEも摂るようにすると相乗効果が期待できると覚えておいてください。