葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

今のところ、日本では先天性奇形の発生率が全国の出生数

今のところ、日本では先天性奇形の発生率が全国の出生数に対して、平均4%と言われます。

高齢での出産など、様々な要因が考えられますがそのリスクを低くできる栄養素が最近有名になってきた葉酸です。

胎児の細胞分裂が盛んな初期から中期にかけて必要な量を摂取しなければならないので、妊娠がわかったときから、葉酸は特に必須のビタミンだと断言しても決して言いすぎではありません。

そろそろ本格的な妊活の計画を立てているご夫婦は、先に婦人科などで不妊検査を受ける事が理想的です。

そうすると、そもそも妊娠のために十分な体なのか、何らかの異常の有無を確認できますから、妊活を始める前には、ご夫婦で不妊検査を受けてみましょう。

医療機関のお墨付きがあるのと無いとでは、妊娠に対する安心感が全く違いますし、胎児の健全な成長にも関わってきますので、ご夫婦で検査を受けるようにしましょう。

栄養素の中でも、葉酸を妊娠初期に摂るのが良いと、いろいろなところで言われています。

実のところ、妊娠1ヶ月前から少しずつ多めに葉酸を摂っていく方がベターだともうご存じでしょうか?そのため、そろそろ妊娠したいと考えたときこそが意識して毎日葉酸を摂り始めたい時期だと言えるのです。

妊活開始を宣言したら葉酸の摂取は欠かせませんよ。

食生活の見直しや体を適度に動かすなど具体的に妊活をし続けて行った場合、日に日にやる気がなくなってくる人もいるだろうと思います。

その場合にはリフレッシュの為に子宝神社参りがおすすめです。

たまには神様に頼ってみるのもプラス思考に転換できるいい機会になると思います。

妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。

中でもヨガは、ホルモンバランスの調整に大変有効です。

ヨガの深い呼吸法と適度なストレッチはリラックス効果がありますし、乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。

少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、凝り固まった体を柔らかくほぐし、代謝を上げてくれます。

心と身体のバランスを整えてくれる効果もありますから、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。