葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活とは、夫婦生活を含め、日常生

妊活とは、夫婦生活を含め、日常生活の中で妊娠しやすい体づくりを進めていく活動の事をいいます。

この妊活は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

でも実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。

それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。

流産や不妊の原因因子として、女性にあるとは限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。

特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。

質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、男性も、葉酸の摂取という妊活を始めてみてください。

近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で摂取が推奨されている事をご存知ですか?実際に葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。

ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方もいますよね。

もし、葉酸摂取の不足を心配されている方も安心してください。

葉酸はほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。

ですから、サプリによる摂取が無くても普段の食事でもある程度は摂取できるのです。

水溶性ビタミンである葉酸は空腹時に最も吸収されやすいため、いつ葉酸を摂れば一番いいかといわれると、それは食事と食事の間、食間が最も良いのです。

一日の中で、必要な量を一度に摂ろうとするより可能な限り数回に分けて摂れば身体のためには良いのです。

時間帯としては、いつ摂るのが最も効果的かと言われれば夜寝ていると、肝臓の血流量は減少するため、寝る前に摂るのが効果が最も上がる時間帯だと言えるでしょう。

赤ちゃんを授かっている時はもちろん、それ以前の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、普段の生活を送っていると、摂取が不十分になってしまう、などの困りごとがあります。

このような場合、使ってみると良いのがサプリによる葉酸の補給です。

サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、食事での葉酸摂取に不安がある方も心配の必要が無くなります。

ビタミンB群として、葉酸は水溶性なのでどうしても水に溶けやすいのです。

そして、熱に弱いのも特長なのでうまく調理していかないと半分以下の量しか摂れないこともあるわけです。

とはいえ、加熱しない野菜などをたくさん食べ続けるのは実際にはとても無理です。

調理するときも、葉酸の性質を頭に置いて長い時間ゆでずに、湯通しで済ませるなど考えていくことが食材から無駄なく葉酸を摂取する秘訣です。