葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

近いうちに妊活に入っていく女性が行

近いうちに妊活に入っていく女性が行うべきことはまず初めに、ママになるために自らの体を整えることです。

日頃の体の動き方の繰り返しで体に歪みが生じますが、特に骨盤に顕著にみられます。

歪みがあることが不妊の一因となっている可能性もあるのです。

整体院の中では不妊やマタニティに特化した治療院も増加しています。

赤ちゃんが出来やすく、過ごしやすくするため定期的に骨盤矯正を行って、適正な位置に戻してください。

妊活中のカフェインの摂取は避けたいものです。

そんな時には、ハーブティーで代用という方が多いです。

その一番の理由として、体にいい影響をもたらしてくれるということがあるからです。

一例として、冷え性の症状や生理不順の状態を改善することです。

さらには、ストレスを緩和させる作用もあります。

妊活の最中はストレスを溜めてしまわないよう意識する必要がありますがその解消が期待できます。

妊活中や妊娠初期の女性にとって、葉酸の働きは最も重要なものだと言われており、厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。

では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょうか。

実は葉酸は、水溶性であるため、汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。

ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。

葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、規定量を必ず確認しましょう。

多くの女性が自分のことを冷え性だと思っているという調査結果があります。

妊活中の冷えは本当に禁物で、この様な冷えから体を守ることも、妊活においては大変重要です。

そういうわけで、腹巻とか冷え取り靴下などが冷えの解消の手助けになります。

事実、これらの使用により妊娠出来たという人も多く、気軽にできて、さらに効果ももたらしてくれる妊活と考えられます。

二人目が欲しかったのですが、なかなか授からないので産婦人科に行きました。

夫婦両方で検査するのが望ましいと言われたのですが、くどく言うと怒られそうな気がしたので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。

料金は1回2800円で安価でしたが、即、妊娠できるというわけでもなく、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、私はラッキーだったのか、服用後2か月には二人目の妊娠が判明。

やったぁ!と思いました。

嬉しかったです。