葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活の最中は何を飲むかも気にし

妊活の最中は何を飲むかも気にした方がよいです。

カフェイン含有の飲み物の場合、受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので避けた方がよいです。

お茶のうち、体を温めてくれて、なおかつカフェインが入っていないものがよいでしょう。

成分にミネラルを多く含有しているルイボスティーや漢方としても知られているたんぽぽ茶などが適しているでしょう。

ビタミンの中でも、サプリメントなどで手軽に摂れる葉酸は意識して妊娠初期に摂取することで胎児に神経系の問題が起きるのを防ぐなど健やかな発育に良い効果があるのは有名な話でしょう。

葉酸を摂ろうと思ったら、ブロッコリーやアスパラ、枝豆、またほうれん草などの葉物に比較的多めに含まれています。

サプリメントや錠剤でも手軽に摂れますから、女性は妊娠を考えたときから、妊娠中まで、できるだけ摂って欲しいと思います。

自明のことですが、妊娠や出産は、夫と妻の協力が不可欠です。

ということは、男性の妊活への協力は必要不可欠であるということなのです。

実際に出産をするのは女性ですから、下手をすると、女性が頑張るしかないと思う方も中にはいるかもしれないですが、夫婦ともに協力しなければ妊娠出来る確率が落ちてしまうかもしれません。

不妊を考えるとき、ストレスは無視できないでしょう。

生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。

妊娠を望む家族の声や、時間的制約による焦りが不妊治療という不慣れな状況とあいまって負担になるパターンもあって、堂々巡り的で心理的に参ってしまう人もいます。

穏やかな気持ちで治療を続けることは妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

妊活で大切なこと、それは基礎体温を測るということです。

毎朝、欠かさず基礎体温を測ることにより、身体の状態の把握が可能で、妊娠可能な状態かどうか、妊娠の可能性の有無や、排卵日の大体の予測など重要なデータを把握できるのです。

それから、基礎体温とは、朝起きてすぐ体温測定を行うことで知る事ができます。