葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

布ナプキンというと、洗うことが面倒だったり、

布ナプキンというと、洗うことが面倒だったり、漏れるんじゃないかなど、なかなか使う気になれないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、布ナプキンは下着と同様に布製なので、不快なムレやかゆみが減り、温かさを保つことができるのです。

ですから、生理中のストレスが改善され、体の冷えを防止するという女性にとっては、特に妊活をしていなくても、大切な子宮の中の環境を良くするのに効果があります。

冷え性不妊を招くと言われています。

体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。

古くからあるお灸は冷え性の改善に有効です。

血行不順を緩和して自然な代謝を促進し、ツボ刺激による癒し効果もあります。

冷えを克服して温かな赤ちゃんのお部屋(子宮)を作りましょう。

友達のところもそうですが、うちも二人目不妊でクリニックに通い始めました。

できれば夫婦そろって病院で診てもらいたかったものの、話を切り出しづらくて、まず、排卵周期を知る「タイミング療法」でトライしてみました。

月イチで3000円弱なので家計に影響ないところは良いのですが、妊娠できなくて、姉に勧められた葉酸サプリを飲み始めました(結構高いらしいです)。

私はラッキーだったのか、それからしばらくしたら、下の子を授かりました。

特別に葉酸を添加した食品はどこかに特定保健用食品のマークがあるでしょう。

皆さんもどこかで見ているはずのマークは、消費者庁が入念な個別審査をしてから食品が認可されれば、特定保健用食品の名称、そして、マークを使うことを認めています。

特定保健用食品の表示があり、マークがある食品なら消費者庁の基準を満たした食品であることの証明ができるので、葉酸を強化した食品を選びたいときにも選ぶ際、ぜひ参考にしましょう。

妊娠しづらい状況を改善するためには、普段の食生活の見直しも大切だと思います。

精子卵子を作るのは親となる人の体ですから、乱れた食習慣を続けていては卵子精子の活発さは、期待できませんよね。

育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。

偏らない、健全な食生活を大事にしていくといいでしょう。