葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊症があったうえで妊活を行うという場合、妊活も長

不妊症があったうえで妊活を行うという場合、妊活も長期化しすぎると、心が疲弊していきます。

そこで何年と期間を設定したうえで、徹底的に夫婦で力を合わせて頑張ろうという話し合いをはじめに済ませておくのがいい形かもしれません。

期間を決めたことがきっかけで、夫婦でよく話し合って決めたことだから諦めないで頑張っていこうと前向きに思い続けることができます。

見たところ全く関連性がなさそうなことですが、「妊娠」そして「歯の健康」という二つの事柄の間に、重要な関連性があることが分かっています。

最近の研究からわかってきたのですが、歯周病は早産や低体重児出産のリスクを高めることが明らかになりました。

妊娠中の治療は場合によっては安全性を考慮して制限されるものです。

現在、妊活中で長らく歯科医に診てもらっていないなという心当たりのある方は、すぐに診てもらった方がいいでしょう。

葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。

しかし、必ずしも、葉酸だけを摂れば胎児が健康的に育つのかというと、そうではないですね。

妊娠時には様々な栄養素が不足しますし、葉酸それだけの摂取では吸収率が悪くなってしまいます。

サプリを選ぶ際のポイントとしては、葉酸以外の栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。

具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、適切に栄養素を補給することが出来るでしょう。

このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合も摂取をオススメします。

受精卵の正常な細胞分裂に寄与し、赤ちゃんがほしいと思っている方も積極的な摂取が叫ばれている葉酸ですが、サプリメントによって葉酸を摂取した場合の影響は血液検査をすれば明らかになります。

それから、葉酸以外で気にかけておく栄養素にビタミンの一種であるビタミンB12があります。

ビタミンB12も葉酸と共に大切な栄養素なのですが、葉酸が過剰に摂取されると、ビタミンB12が足りなくなってもよく分からなくなる事があるそうですから、ビタミンB12の値にも注意するようにしましょう。

妊活中の喫煙は止めましょう。

もうご存知とは思いますが、煙草を吸う事で様々な悪影響が体に与えられ妊娠に適さない体になりやすいのです。

こうした問題は女性だけではなく男性側にも同じことが言えるでしょう。

女性は排卵障害、男性の場合は精巣の機能が落ちるといった事があるようです。

ですので、妊活中の方は女性だけでなく男性も喫煙を中止するようにしてください。