葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠初期には葉酸が不足しがちという

妊娠初期には葉酸が不足しがちというのは、結構多くの人が知っている話です。

それに加えて、妊娠の1ヶ月前から葉酸を摂ることがおすすめだともうご存じでしょうか?赤ちゃんが欲しいと考え始めたときこそ葉酸のサプリを摂っていきたい時期だと言えるのです。

赤ちゃんに来て欲しいと思ったら意識して葉酸を摂ることから始めましょう。

以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。

しばらく経ってから、また、妊娠に向けて前向きな気持ちを持てるようになり、妊娠を考えて行動するようになりました。

妊娠しやすい体になることを目的に、冷え性を改善するために運動することを思いつきました。

大変な時もありましたが、新陳代謝が上がったために、低体温が改善し、基礎体温が上がったので冷え性を治すことが出来ました。

自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活を頑張ろうと思いました。

女性は妊娠前も妊娠している間もなるべく、健康に良くないものを排除していないといけません。

ですので、禁煙してください。

タバコは他の嗜好品がそうであるようにリラックス効果はあるものの、決して体に良くはないです。

愛煙家の方は、妊活だけでなく、禁煙も行ってください。

アロマには心身のバランスを良くする作用があり、妊活にも効果があります。

待合室にアロマを使っているような病院さえあるようです。

妊活中の女性の人気を集めているのがローズのアロマです。

このアロマは、ホルモンのバランスを整えて、ストレス解消に効果があるアロマです。

不安な気持ちを軽減し、妊娠には不可欠な女性ホルモン分泌促進作用を持つイランイランも妊活には効果があると言われています。

妊婦の方の中でも、葉酸を普段の食生活で賄うために、葉酸を多く含む代表的な食品である、ほうれん草や貝類、レバーといった食品を、積極的に食べているという方も多いと思います。

しかし、実は葉酸は熱に弱いため調理の際の加熱によって大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。

結果的に、摂取量が不十分かもしれませんので、気を付けてください。