葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの

妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。

とりわけて赤ちゃんが先天的脳障害を発症するリスクを下げてくれる効果は大変重要なポイントですよね。

妊娠する可能性がある方は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切だと思います。

例えば、葉酸のサプリならば摂取が簡単だと思いますから、良い方法ではないでしょうか。

妊娠を希望する方や計画している方が、影響があるものと言えば、食事ですよね。

妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。

妊活中の女性はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。

妊娠初期には不足しがちな栄養素がいくつかありますが、なかでも葉酸はこの時期に必須となる栄養素です。

妊娠とは、妊娠検査薬によって発覚するより前からお腹の中の受精卵が成長をはじめています。

早い段階で胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。

妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛の摂取を心がけてください。

亜鉛が卵巣に働きかけ、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

妊娠を希望している女性だけでなく、妊活中の男性にも効果があります。

それは、亜鉛の摂取によって精子が活性化することを助けてくれるんですね。

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取をすすめてみてください。

個人的には妊活中の方にとってカイロを使うことはかなり有効だと思います。

靴下の2足ばき、分厚いインナー、などなど努力しても、私は冷え性なのですぐ体が末端から冷たくなってしまう、ということを繰り返していました。

これでは妊娠しにくいのも当たり前ですよね。

ですが、カイロを使うことによって、冷え性が改善したのです!皮膚への直貼りはだめですが、服の上からの利用は、妊活中の人にはすすめたい方法の一つです。

妊活をしている時は、日常的に飲む飲み物にも配慮しましょう。

よく飲み物に含まれているカフェインですが、受精卵が着床しにくくなったり体の冷えの原因にもなるので妊活には不向きです。

体を温めてくれるような効果を持つお茶のうちノンカフェインのものが最適です。

具体的には、ミネラル分をたくさん含むルイボスティーや、漢方にも使われるたんぽぽ茶などがいいでしょう。