葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊体質とストレス。この二つは密接

不妊体質とストレス。

この二つは密接に関わっています。

生殖ホルモンのバランスがストレスにより崩れると、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。

周囲の励ましや期待などが負担となったり、時間的制約による焦りが不妊治療とあいまってストレスになることもあり、相当悩んでいる人もいるのです。

穏やかな気持ちで治療を続けることは妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。

葉酸を多く含む食べ物ですが、フルーツの中では、代表的なものにイチゴやライチがあると一般的に言われています。

それ以外では、柿やアセロラキウイフルーツも該当しますし、葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。

十分な葉酸を簡単に摂取するためには、オレンジジュースで補うのも良いですね。

妊活中には食事の内容にも気を配りますが、よく飲むお茶の成分も、気になる方が多いのではないでしょうか。

妊活中におススメなお茶では、タンポポ茶やルイボスティーが良いそうです。

これらはカフェインが含有されていませんので、いつ赤ちゃんを授かっても不思議ではない女性にも、胎児にとっても嬉しいお茶だという事ですね。

中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があると報告されていますから、無事に妊娠した後も、ぜひ飲み続けてみましょう。

葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸産婦人科においても妊婦への積極的な摂取が求められています。

病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。

ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方も少なく無いそうです。

万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多く含まれていますから、普通の食事を摂っていたならば、多少は摂取できているという事ですね。

マカというサプリメントは、効果として、男性のスタミナアップが挙げられるのですが、それだけではありません。

妊活を頑張っている女性の、血行を良くするような効果が期待できるので、体をより妊娠しやすい状態に近づけることが出来ます。

それのみならず、効果の一つにホルモンバランスを安定させるという働きもあるので、妊娠するためには重要となる基礎体温の変化も正常な状態になっていくので、体内環境を改善することに役立ってくれるサプリです。