葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの

妊娠を計画しているときにも、妊娠しやすい体づくりの為に出来る事ってたくさんありますよね。

例えば、葉酸です。

妊活中の時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に書いてありました。

どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために必要不可欠な栄養素だと書いてありました。

ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合は葉酸サプリにサポートしてもらうのも良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。

食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで元気な赤ちゃんを授かれるよう、妊活を頑張っていきたいです。

ビタミンの一種として、葉酸は人間が毎日摂らなければならないものです。

普段の生活の中では、食事だけで葉酸が十分摂れている方が多いのですが、妊娠初期の女性にとって、赤ちゃんの発育を促すために葉酸がどうしても必要ですから葉酸をきちんと摂取できるようにしないと葉酸が足りないことになってしまいます。

サプリなどはいつから飲めば良いかというと、極力、妊娠の判明から間を置かずに始めるのが最善だと言えます。

理想的には、妊娠を希望したときから摂っていって欲しいなどと言われることもあり、まだ葉酸の摂取には早い、とは言えないのです。

これから妊娠したいと思っている方はビタミンの一種である葉酸を摂ることがおすすめです。

最大の理由は、子供に起こる先天性障害の可能性を下げることが期待できるからです。

しかし、過剰に摂るとどうなるのか心配されます。

葉酸の過剰摂取によって、出生後、喘息を発症する可能性があるようです。

摂りすぎも害になることを忘れないでおきましょう。

「妊活」という言葉から想像できることと言えば、基礎体温の検温や体調の管理など、女性がやるものだという印象が強いかと思います。

ですが、男性側が実践できる妊活もあるのです。

それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。

流産や不妊におけるリスク要因は母体に限らず、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。

男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。

葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。

ですので、ぜひ葉酸摂取という妊活を実践してみてください。

いま妊活されている方は、薬の服用において注意が必要な場合があります。

薬局やドラッグストアで買える胃腸薬や痛み止めについては妊活中であっても服用に問題はありません。

しかし、注意すべきは持病の治療のために医者から処方された薬を飲むことだそうです。

とは言っても、服用によるリスクを抱える事に変わりはないので、処方箋はもちろん、市販薬であっても、妊活中であることを医師や薬剤師に伝えたうえで服用のアドバイスをもらうのが安心だと思います。