葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しやすい体づくりのために、必須なことと言

妊娠しやすい体づくりのために、必須なことと言えば、良質な睡眠でしょう。

人間は睡眠が足りない状態が続くと、活性酸素が産生され、それが原因で卵子精子の酸化が進んで、劣化します。

年齢と共に性機能が低下していくスピードを少しでも遅らせるよう、妊活中の人は睡眠をたくさんとるよう心掛けてください。

大抵の場合、妊活と言いますと、ママとなるはずの女性の活動だと考えられることが往々にしてありますが、夫婦ならば、妊活は女の人だけではなく、男の人も行うものです。

では、男性が出来る妊活の一つ、食事について考えていきましょう。

栄養素のうち、男性の妊活に貢献するものと言えば、亜鉛アミノ酸の一つであるアルギニン、そしてビタミンE、ビタミンB群といったものを挙げることが出来ます。

毎日の食事にこういったものを導入することを意識して、より妊活の成果を上げることを目指してください。

葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。

野菜の中では主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。

葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を減らす効果があります。

厚生労働省の発表によりますと、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが良いと思います。

妊活時はひときわ、出来るだけストレスを溜めこまないことが必要です。

なので、お風呂でリラックスすることは大切ですが、過度の負担は避けるべきだという観点から行くと熱めのお湯に長くつかるということは控えてください。

熱いお風呂は案外、体にとっては負担となります。

葉酸を強化した食品はどこかに特定保健用食品のマークがあるでしょう。

これは消費者庁認可のマークで、食品について入念な個別審査をしてからその食品を認可すれば、特定保健用食品の名称とマークの使用が可能になります。

この特定保健用食品のマークがあれば消費者庁の認可を受けていることの証明ができるので、同じ食品なら葉酸を添加したものがいいという場合は選択の目安として知っておくと便利です。