葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中は特別、出来るだけストレ

妊活中は特別、出来るだけストレスを溜めこまないことが肝要です。

なので、お風呂でリラックスすることは大切ですが、あまり負荷をかけない方がいいという点ではお湯の温度が高すぎたり、入浴時間が長くなりすぎるのを避けるべきです。

熱は意外と、良くない影響を体に与えます。

少し前の話なのですが、友達と久しぶりに会った時に葉酸サプリの話題が出ました。

友達はベルタから出ているサプリが良いんじゃないかと考えているようでした。

私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いとテレビで見たことがありましたから、妊活中の彼女に勧めておきました。

友達には悲しんで欲しくないですし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思う今日このごろです。

妊娠する前も妊娠中も同様に可能な範囲で体に悪い影響をもたらすものを避ける必要があります。

そういう観点から、禁煙してください。

タバコは「嗜好品としてのリラックス効果」というものはあっても、体にとっては有害です。

習慣的にタバコを吸う方は、妊活のみならず禁煙も行うべきでしょう。

妊娠したことが明らかになれば大切なのは葉酸の摂取です。

葉酸が不足しないようにすることで、胎児の発育は促進されますし、お母さんが健康に過ごすためにも欠かせないものなのです。

普通の食生活では、所要量の葉酸は毎日きちんと摂ることが難しいものです。

食事だけでは摂りにくい分は必要に応じてサプリメントなども使った方が良いのです。

パッと見では何の関係もなさそうなのですが、実際には、妊娠と歯の健康というものには密接な関わりがあるのです。

最近、分かった研究結果から、自覚なく多くの人が罹病している歯周病の影響によって早産であったり、低体重児であったりのリスク因子であることが明らかになったのです。

妊娠中は控えた方がいい治療というものも存在しています。

今、妊活中の方で、ずっと歯医者さんに行っていないという方は出来るだけ早く、診てもらうことをおすすめします。