葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠しづらいように感じ始めたら、まずは基礎体温計を

妊娠しづらいように感じ始めたら、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。

基礎体温は運動などによる変化がありませんから、体の状態というのがよく分かり、妊娠につなげる手がかりとなるのです。

さて、基礎体温表を作るにあたっては、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといった注意点もあるので、それを守ってつけていくことが大事です。

一日忘れても根気よく続けていきましょう。

近年、少子化が進むにつれ、男女を産み分けることを希望する夫婦も増加しているようです。

ですが、今日の日本の医学において100%の産み分け方法はないとされています。

そのことを分かっていて、やはりチャレンジしたいのならば、次の方法を行ってみてください。

希望するのが男の子なら排卵日当日に、女の子なら排卵日の2、3日前に性交渉を行えば有効なようです。

体を妊娠しやすい状態にするために、心がけるべきなのが良質な睡眠をとることです。

満足に眠れていないと、人間は体の中で活性酸素が作られてその結果、生殖にかかわる細胞が酸化され、劣化が進みます。

年齢が上がっていくと同時に低下する性機能に、これ以上拍車をかけないよう、がんばって妊活をしている時はしっかりと睡眠をとりましょう。

本格的に妊活を始めようとしている方は、まずはきちんと産婦人科などに行って不妊検査を受けましょう。

特に異常が発見されなくても妊娠に適した体づくりのためのアドバイス排卵の周期を確認した上で妊娠しやすい時期に性生活を持つようなアドバイスもしてもらえますので、安心です。

妊活をはじめる時から自発的に産婦人科を利用し、効率的な妊活をすすめてみましょう。

最近、妊娠したら葉酸を摂るという話がずいぶん定着してきました。

赤ちゃんが順調に発育するために必要になるだけでなく、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも葉酸がたくさん必要になることが知られてきました。

それでは、いつ必要になるのかと聞かれるとなかなかわからないものです。

葉酸は、妊娠直後に最も必要になるのです。

そして、授乳するときも意外と多くの葉酸が使われるので、出産後も多めに摂っていくようにしましょう。