葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

不妊の原因と対策を考えるとき無視

不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。

体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは妊娠を妨げる種々の症状を引き起こすことがあります。

また、周囲の期待感や気遣い、本人の不安などが不妊治療中のストレスとなるケースもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。

自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが大切です。

どんなビタミンもそうですが、葉酸も人には欠かせないものです。

ほとんどの方は食事だけで必要な葉酸が摂れているようですが、妊娠初期の女性にとって、赤ちゃんの発育を促すために葉酸がどうしても必要ですから必要な量の葉酸が毎日摂れるようでないと葉酸が足りないことになってしまいます。

それなら、いつからサプリメント類を飲むのかと思うでしょうが、妊娠判明と同時に開始するのが最善だと言えます。

さらに、妊娠を望む女性は意識して摂っていくべきという意見もあることを知っておいてください。

妊娠の計画をされている方や、妊娠初期の妊婦さんはご家庭での普段通りの食事に加え、十分な葉酸の摂取が厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。

葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。

葉酸は食品からの摂取以外にも、サプリメントを利用する事も出来ます。

その場合には胎児の安全性を考慮した上で、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことがポイントです。

少しずつ暑さが増してくるとうっかりよく冷えた飲み物が欲しくなりますが、妊活の最中は、いつにも増して可能な限り体を冷やしてしまう飲み物を避けた方が無難でしょう。

反対に、温まる飲み物を飲むと妊活にもプラスになります。

飲み物も重要ですが、その他の生活全てにおいても、日頃から体を冷やさないように気を付けてください。

妊娠と出産は、当然ながら旦那さんと奥さんの頑張りの結果であると言えます。

ということは、男性の妊活への協力は必要不可欠であるということなのです。

男性は出産できませんから、ともすると主体的に女性が行うことと思われがちですが、男性も一丸となって取り組まないと、赤ちゃんを授かる可能性は低くなってしまうでしょう。