葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊娠中の女性にとって、葉酸の欠乏は

妊娠中の女性にとって、葉酸の欠乏は胎児の発育に大きな影響が及ぶ可能性を高めます。

神経管閉鎖障害は先天性障害の一種ですが、その異常を起こしてしまうことがあり、重篤なケースでは無脳症になり流産、死産という結果をもたらします。

こうした神経系障害を少しでも防ぐために葉酸は妊娠の判明後すぐに強化して摂取するべきなのです。

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために妊娠初期から継続して、毎日欠かさず摂る必要があるくらい大事なものです。

本当にたくさんのメーカーで葉酸を強化した製品が販売されていますが、購入時に気をつけなくてはならないのは葉酸の他に何が入っているか、確かめることです。

特に、妊娠初期は身体が敏感になっているので添加物や香料が最小限に抑えられた、できれば無添加の安全性が高い製品を選ぶのが正解です。

胎児や母体にとって、必要な栄養素の一つとして「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。

葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、妊娠中の十分な摂取によって、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。

1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。

胎児の健康を考えて、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

妊娠期間中だけでなく、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、つい忘れてしまったりして十分に摂取できないという悩みもありますよね。

そんな不安を解消してくれるのがサプリです。

葉酸サプリであれば、普段の食事を変えることなく気軽に摂取できるため、継続的な葉酸摂取も容易です。

ですから、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も心配の必要が無くなります。

サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。

妊活中の女性において、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。

選ぶ基準としては、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。

妊活中に不足しやすい葉酸には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。

それに、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。

それから、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。

ですから、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって効果的な、妊活中の夫婦には必要不可欠なサプリだと言えるでしょう。