葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

効率よく葉酸を摂るためには、食事か

効率よく葉酸を摂るためには、食事からの摂取に限定せず、足りない分はサプリなどを飲み、所要量を摂っていくのがおすすめです。

妊娠している女性や、産後の女性など多くの葉酸摂取を求められていても日々の献立の中で、葉酸が効率よく摂れない場合、もしくは鉄分の補給だけでは治らない貧血の治療で造血機能を高めることをねらいとしてスポット的に注射で投与することもあるようです。

赤ちゃんと母体のために、葉酸は欠かせないと言われていますが、摂取不足になるよりはと、過剰に摂取するのも身体に良くない作用をすることがあります。

主な症状は、食欲不振、吐き気、じんましん、発熱などでその人の体質や摂った量によっていろいろな副作用が起きますが、最悪の場合、胎児に副作用がおきることもあるようです。

赤ちゃんと自分のためだと言っても摂りすぎの害も深刻なのでそれぞれの薬や栄養補助食品に示された摂取量をしっかり守らなければなりません。

私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。

不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。

基礎体温でタイミングを見計らっても、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。

でも、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、自分はどうなのだろうと不安になりました。

検査は夫婦二人とも受けましたが、原因は私の方にありました。

担当医の指導を受けて排卵誘発剤を使ったのですが、嬉しいことに三周期目で赤ちゃんを授かることができました。

ストレスも原因だったのかなと思います。

早めに受診するべきでしたね。

心と体のバランスを整えてくれるアロマは、この頃は妊活にも役立てられています。

待合室にアロマを使っているような病院さえ出てきているのです。

アロマのうちでもローズは妊活をしている女性には人気の香りの一つです。

ホルモンバランスの乱れを是正して、精神的なストレスを解消させる効果を持っています。

同じくストレスや不安な気持ちをなくして、妊娠するのに重要な女性ホルモンの分泌を促進するイランイランも試してみるといいかもしれません。

妊活中の女性に対して、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。

そのため、十分な葉酸を摂取できない場合は、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こすリスクが増加するという報告があるのです。

細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。

この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、サプリ等の栄養補助食品によって、1日あたり400μg(0.4mg)の適切な葉酸摂取が厚生労働省より求められているわけです。