葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

妊活中の友達と話していた時、自然とサプ

妊活中の友達と話していた時、自然とサプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。

使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが気になっているようでした。

葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いとテレビで見たことがありましたから、彼女に伝えました。

友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと願っています。

妊娠しやすい体づくりのために、心がけるべきなのが良質な睡眠をとることです。

人間というものは寝不足の状態が続くと、体内の活性酸素が増加し、その結果、女性であれば卵子、男性では精子が酸化されて劣化することになります。

年齢と共に衰退していく性機能の低下を食い止めるためにも妊活時には睡眠をたっぷりととることに努めましょう。

適切な葉酸の摂取の結果、赤ちゃんの先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が判明しました。

そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生省が認めており、妊婦に対して摂取を呼びかけています。

実際に葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品の認定を受けているものもあり、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースがよく耳にします。

治療段階で判明する不妊の原因というと、受精卵が着床しにくくなる子宮着床障害や、排卵がスムーズでないといった女性側要因と、精子の量が著しく低くて受精に至らない無精子症や性機能障害等、男性のほうに起因するものが考えられます。

しかし、どれか一つをたまたま見つけて解決したところで不妊が治るかというとそれは疑問です。

きちんと不妊に対策を講じようと思ったら、両親ともに受診して検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。

よく言われているように、妊活する女性にとって、体を冷やしてしまうことは望ましくないものです。

冷える事は血行不良に繋がりますから、子宮や卵巣といった女性にとって大事な臓器の働きを悪化させるおそれがあるからです。

冷えは体の末端から始まりますので、もし、冷えを感じているならば、「冷えとり健康法」などの簡単な方法で体を冷やさないように注意しながら、冷え性を改善するようにしてください。