葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

どんなビタミンもそうですが、葉酸も人には欠かせない

どんなビタミンもそうですが、葉酸も人には欠かせないものです。

サプリなどの服用は、普通の食生活を送っている方には不要ですが妊産婦、とりわけ初期は、胎児の発育にとって葉酸が不可欠のため手段を問わず、十分葉酸を摂取しないとすぐ葉酸不足になってしまうのです。

サプリなどはいつから飲めば良いかというと、お腹に赤ちゃんがいることがわかったらすぐ始めれば最も効果があります。

できることなら、妊娠を考えているときから摂るのが望ましいなどと言われることもあり、まだ葉酸の摂取には早い、とは言えないのです。

何かと辛いこともたくさんある妊活をしている間には、心身ともに打たれ弱くなってしまいます。

なかなか妊娠に繋がらないと、うつ状態に陥ることもあります。

妊娠するにはストレスを取り除くことが第一です。

事実、不妊治療をしなくなって心配事が消え、自然と妊娠できたという人は少なくありません。

必死に妊活をすることで、心配事を増やしてしまう事がないように大事なことはストレスを上手く解消しつつ続けることです。

金銭的負担が大きい不妊治療ですが、精神的な疲労も相当なものです。

行政からの助成金があるものの、40歳の年齢を境目に給付回数に制限がつく自治体が多いですね。

40歳以上でママになっている人もいるのだし、治療回数も増え、助成も必要なのではないでしょうか。

私だって来年には四十になるので、役所にまでリミットを設けられたようで悲しく、これではいけないと思うのですが、何も手につきません。

妊活の結果が長らく出なければ、心身ともに耗弱してしまいます。

ストレスがあることにより生殖機能が低下させられますので、結果として悪循環になってしまう可能性があります。

なので、妊活を一度お休みするのも手かもしれません。

実際に、妊活を休んですぐ妊娠できたという場合も多いです。

ご自身の年齢を考慮し、医師ともよく相談をして、いったん休むことも考えてみてはどうでしょうか。

「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つは大変密接に関わりあっています。

それというのも、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。

当たり前ですが、妊活中の女性にとっても、最も重要な栄養素であることは間違いありません。

妊娠が分かった後、急いで今まで不足していた分の葉酸を摂取しようとても、あまり意味はありませんし、過剰摂取は禁物です。

そのため、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、妊活中には十分に葉酸を摂るように注意してください。