葉酸、妊活辞典

今、話題になっている葉酸と妊活との関係について詳しく解説していきます

赤ちゃんを授かったという事で栄養指導を受けたり、地域

赤ちゃんを授かったという事で栄養指導を受けたり、地域が主催する、母親学級を受けに行った方は多いと思います。

こうした機会に、葉酸が持つ働きと、葉酸を多く含んだ食品を学んだ方も多いと思います。

葉酸がどのような食品に多く含まれているのかというと、一番有名なものはレバーですよね。

もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。

こうした食品を食べることで葉酸を摂取しようとした場合、加熱によって分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、葉酸の摂取量を考えていただけたらと思います。

不妊症が分かって妊活に入っていくケースでは、妊活が長くなってくると、心も体もすり減ってきます。

ですので、あらかじめ期間を決めておいて、徹底的に夫婦で力を合わせて頑張ろうという形で最初に決めておくことがベストでしょう。

期間を設けることで、夫婦2人でよくよく考えて決めたことだからギブアップせずに頑張ろうとポジティブに思い続けられるのです。

生まれてくる赤ちゃんの健康のために、葉酸は妊娠初期から継続して、毎日欠かさず摂ることを求められる栄養素です。

数え切れないくらいのメーカーで葉酸が摂れる製品を売り出していますが、買うときに大事なのは、全ての成分をチェックすることです。

妊娠初期は様々な添加物の影響を受けやすいので極力、添加物や香料を使っていない身体に優しい製品を探しましょう。

妊娠を考えて生活している(妊活中)方は、薬の服用は避けた方が無難です。

ドラッグストアや薬局で購入可能な鎮静剤や胃腸薬の類の場合、妊活中でも服用できるのですが、気を付けなければならないのは医師から処方されている持病の薬を飲む時でしょう。

けれども、薬を服用する限り、副作用や身体への影響を考える必要がありますから、一般の市販薬や処方箋に限らず、妊活している事を専門家に伝えてから服用するのが安心だと思います。

妊活で大事なことは基礎体温の測定です。

基礎体温を測っていれば、身体の状態の把握が可能となり、状態として妊娠しやすいかどうか、妊娠をしているかどうかや、排卵日の予測など重要なことがわかるのです。

それから、基礎体温はどういうものかというと、朝起きてすぐに検温することで分かります。